2008年10月12日

1時間脳セットアップ法

081012-1.gif今日の「あ、安部礼司」で紹介された
「1時間脳セットアップ法」って言葉知ってましたか?
脳科学者・茂木健一郎著『脳を活かす仕事術』(PHP出版)
に出てくる脳に負荷をかける事で、脳の回路をグングンと鍛える方法なんだそうです。
脳の負荷のかけて鍛える方法は、ニンテンドーDSのゲームでもかなり話題になりましたが、この「1時間脳セットアップ法」のコツは、どうもその名にあるように時間にあるようです。
「自分は1時間でこれだけのことをやる!」
ちょっと多めの量の仕事を1時間でやりきることで、脳に達成した喜びが刻みこまれるんですって。ポイントは1時間でやるにはちょっと多い量ってところで、これがタイムプレッシャーになって、脳の働きを強制的に促してくれるそうです。
1時間のタイムプレッシャーをかける→達成する→脳に喜びが刻まれる
この繰り返しが脳の回路をグングンと鍛えていくそうですよ。
仕事の効率が上がらないって人は、刈谷勇もオススメのこの方法を1時間試してみては?
ちなみに、一番良くないのは、安部君のように最初からあきらめてしまうことだそうですよ。
やっぱり考えるより行動するですね。


posted by mylofe at 20:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】