2008年09月18日

基礎化粧品の成分の効果

北海道の深夜のローカル番組「どーせヒマでしょ?」で手作りの基礎化粧品とパックをしていて、基礎化粧品の成分の効果について触れていました。いつも使っている化粧品に、内容成分って表示されてますけど、実際に何に効くのかって案外知りませんよね?

ちなみ今回のロケ先は「とうふ工房 ゆめ」では、豆乳を使った料理や飲み物を出しています。豆乳のジュースは、見た感じイチゴミルクで、豆乳がダメな宮崎さんも「豆乳じゃないみたい!なまらうまい!」と絶賛していました。

それでは、基礎化粧品の成分の効果について行きましょう。

・マイクロマリンコラーゲン:
   肌に浸透しやすい保湿剤

・カゼインナトリウム(アミノ酸):
   保湿剤(牛乳タンパク質)

・ヒアルロン酸ナトリウム:
   吸水性の高い保湿剤

・グリチルリチン酸ジカリウム・アラントイン
   肌を整える原料

・エタノール:
   原料の溶剤

・アルゲコロイド:
   パック基剤(海藻ビタミンミネラル含有)

・グリセリン:
   保湿剤

・プロデュウ
   体内のアミノ酸と同じ効果の保湿剤

これらの混ぜて出来たのが、
「きっと甘い味がするに違いない」と宮崎さんが言っていた、ハチミツみたいな美容液と、
デローンとしたパックです。

ちなみ、手作り化粧品教室は北海道文化センターで行われているので、自分の肌にあった化粧品が欲しい方は1度お問い合わせしてみは、いかがですか?


posted by mylofe at 11:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】