2008年12月09日

低反発マットレスで目覚めスッキリ

今、どんな寝具で寝ていますか?
お布団?またはベッド?
硬すぎるマットやお布団は、腰、肩、お尻などの出っぱり部分に体重がピンポイントでかかって、寝返りが多くなっちゃうんですって。
合わないベッドで寝た時に、朝起きたら腰が痛いなぁとかありませんか?
やわらか過ぎるのも良くないんですよ。体が沈んでしまって腰に負担がかかってしまうんです。

布団やベッドにたった1枚のせるだけで目覚めスッキリ、からだスッキリ
低反発マットレス

これが家にあったら幸せですよ。
残業したうえに、忘年会まで参加してヘトヘトに疲れて帰ってきた時に、この低反発マットレスの上に横になったら、マットが体をジワァーと包み込んでくれて最高に心地いいんですよ。

もっとスゴイのが翌朝です。
体の負担が少ないから想像以上に疲れがとれて目覚めたときスゴク楽なんです。体が軽い感じです。
この気持ち良さ、感動します。

そもそも低反発マットレスは、NASAが開発をした宇宙飛行士が大気圏に突入する時の衝撃を軽くするためのハイテク素材「ウレタンフォーム」使用しています。なので、押してみるとジワァーと沈んでいって、マットが手を受け止めてくれるような不思議な感覚なんです。

この低反発マットレスでしたら、負担のかかりやすい腰や肩だって、マットレスが体を受け止めるように沈みこみ、しっかり圧力を分散・吸収してくれますから楽になるというわけなんです。
今までの睡眠なんだったんだろうって、思ってしまいます。

しかも、高品質のウレタンフォームを使用している低反発マットレスは軽いんです。薄くて軽いので、大丈夫なのかなって思いますけど、高品質のウレタンフォームを使用しているので、大丈夫なんです。十分体圧を分散できるんです。

しかも高品質のウレタンフォームは、寒くなると硬くなるという欠点を克服しました。
この低反発マットレスでしたら、寒い地方でもピッタリですよ。

私の会社の常務は、低反発マットレスのおかげでリラックスして睡眠できているせいか、ゴルフの距離が10ヤードも延びたって喜んでいました。


posted by mylofe at 20:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキング 人気ブログランキングへ ブログランキング【くつろぐ】